講談社現代新書Webエッセイ第2弾が公開されました

講談社 現代新書Webに寄稿したエッセイの第2弾が公開されました。

今回はGoogleの「行動ターゲティング広告」を題材に、プラットフォームの経済について論じています。

タダほど高いものはない?ネットサービス無料の『気持ち悪い』カラクリ


Share this on: