略歴・研究業績

Profile Photo

宇田川 敦史 | Atsushi Udagawa

東京大学大学院学際情報学府博士課程
東京藝術大学非常勤講師
修士(学際情報学)


デジタルマーケティング、UXデザイン、Webアプリケーション開発など、デジタルメディアに関する仕事を15年以上にわたり経験。現在は大学院にて、メディア論の視座から、デジタルメディアにおけるプラットフォームと社会の関係性について研究し、新たなメディア・リテラシーのあり方を模索中。

職歴

2019年4月-現在 東京藝術大学音楽学部 非常勤講師(担当科目: メディア・リテラシー)

2018年10月-現在 東京大学大学院情報学環 リサーチ・アシスタント

2009年9月-現在 楽天株式会社

2001年4月-2009年8月 日本アイ・ビー・エム株式会社

学歴

2018年4月 東京大学大学院学際情報学府 博士課程入学(在学中)

2018年3月 東京大学大学院学際情報学府 修士課程修了

2001年3月 京都大学総合人間学部 卒業

1996年3月 麻布高等学校 卒業

論文

宇田川 敦史 「検索エンジン・ランキングのメディア史——パソコン雑誌における検索エンジン表象の分析」 マス・コミュニケーション研究 (94) 131-149, 2019年1月

宇田川 敦史 「ランキングのメディア論—検索エンジン・ランキングの歴史社会的構成—」 東京大学大学院学際情報学府修士学位論文, 2018年3月
(第34回電気通信普及財団賞および平成29年度東京大学大学院学際情報学府優秀修士論文 受賞論文)

受賞歴

第34回電気通信普及財団賞 テレコム社会科学学生賞, 2019年3月

東京大学大学院学際情報学府 優秀修士論文 専攻長賞, 2018年3月

記事執筆等

宇田川 敦史 「Technology & Media #2: テクノロジーへの恐れ」 5: Designing Media Ecology (9) 138-139,  2018年12月

宇田川 敦史 「Technology & Media #1: テクノロジーの忘却」 5: Designing Media Ecology (9) 131-132,  2018年12月

口頭発表等

駒谷 真美・神谷 説子・宇田川 敦史 「ワークショップ『風景写真とデジタル・プラットフォーム』報告」 インフラリテラシー・プロジェクト2018年度末セミナー, 東京大学, 2019年3月16日

宇田川 敦史 「検索エンジン・ランキングのメディア史」 日本マス・コミュニケーション学会2018年度春季研究発表会, 学習院大学, 2018年6月23日

宇田川 敦史 「検索エンジンのメディア論」 Platform Cooperativism Japan(PCJ) 第2回研究会, 東京大学, 2018年4月21日

Atsushi Udagawa. The connected traveller – Engage with your customers in a mobile-first world. EyeforTravel’s Asian Summit 2015, Singapore, Jun. 8, 2015.

宇田川 敦史 「2020年に向けた我が国のモバイル/モビリティサービス~東京五輪をグローバル展開に向けた契機に~」CEATEC Japan 2014, 東京ビッグサイト, 2014年10月8日

特許

宇田川 敦史(楽天株式会社) 「情報提供装置、情報提供方法、情報提供プログラム及び記録媒体」特許5016125, 2012年6月15日

HOME | BLOG | 研究関心

researchmapへ

研究に関するお問い合わせは
E-mail: udagawa [at] au-lab.com
または
J-GLOBALのコンタクト機能

をご利用ください。